GSX-R GK71B また壊れる。。キャブ不調か!?

乗るたびに壊れて、オーナーである自分を追い込む、ドSなGSX-R 様ですが、久しぶり乗ったら期待通りまた壊れ、私を狂喜乱舞させてくれたのです。。前回乗った時はフロントブレーキが壊れて部品交換。その後の初乗りが今回でした。

 

近所に用事があり、乗って行こうとするも、エンジンが掛からない。と、ここまでは当たり前。プラグを外し、掃除をすれば、いつも通り一発(??)で始動。

 

このバイクの場合、プラグレンチとブラシは鍵とおなじ。なくてはエンジンが掛からないもの^_^

 

元気よく走り出す。

そういえば、ガソリンが少ないな。と思いながらも快調に走行。ところが数分で、プスプスっと吹けなくなり、エンスト。路肩に緊急停止。

 

あれれ。燃料コック開け忘れたかな?とエンジン周りを確認すると。。オイオイやべーぞ。キャブレターからガソリンがジャジャ漏れだ。

f:id:toshihiro_suzuki:20190707203550j:image

またキャブかよ!?

1番左のキャブから結構なオーバーフロー。

写真では分かりにくいが、バイクの下に溜まるほど漏れている。

 

まあもうキャブバラしは慣れてるし、キャブ内で燃料をコントロールするインレットニードルとかいう部分が上手く動いてない事は想像つく。バラして掃除すれば治るだろう。

 

だけど、、正直、、もうしんどいです、女王さま。。