GSX-R GK71B 交差点で止まり、押して帰る

GK71B、また故障。電気系??

本当に大変だった車検が無事終わり、ほっとしたのと嬉しさで気持ち良く走っていた帰り道のこと。

 

走っているとなんだか調子が悪いんです。

信号で止まる度にだんだんアイドリングが不安定になり、吹け上がりも悪くなる。

 

よく見ると、本来明るい緑が点灯するニュートラルランプが、ぜんぜん暗い。

 

走行を続けていると、トンネルの中で勝手にエンストした。バッテリーはすでに上がっており掛からない。

ジャンプスターターで始動し何とか走り出す。

 

電気の容量不足かと思ったが、すでに電球の車検向けのドーピングなどは全て元に戻した後。不可解な症状だが回転を上げながら何とか家から2km地点まで来た。

 

交差点で右折待ちをしているとまた止まりそうになる。回転を上げようとアクセルを開いても反応せず、ストンとエンジンがとまり、そこからまったく動かなくなってしまった。慌てて路肩に寄せてジャンプスターターを繋ぐとセルはギリギリ回り、掛かろうとするのだが、例のIGコイル不調のときとそっくりな感じですぐに力なく止まってしまう。火が飛んでないようだ。

 

考えてみると、バッテリーが悪くても、発電が出来ていて、電気が作れていれば火花は飛んで動くはず。電気系に異常があるのは間違いなさそう。

 

バイクの電気はざっくり2行程

発電機で交流を作り、レギュレータで直流にする、という感じらしい。

 

その為

1.ジェネレーターそのものが壊れ発電出来ない

2.発電は正常で交流は作れるがレギュレータ故障で、直流が作れない

のどちらかだと思う。どうするかな?

 

いろいろ考えてみたが、それどころじゃない。18時までに子供を保育園に迎えに行かねば。時はすでに17時を回ったところ。

これはヤバい。押すしかない!2kmの緩やかな登り坂を、バイクを押して汗だくで死ぬ思いで帰宅したのでした。