GSX-R GK 71B バッテリーが上がりと充電器

昨年10月に乗って以来、エンジンを掛けていないGSX-R。4カ月放置してしまったが、久しぶりにエンジンを掛けようとすると、案の定バッテリーが弱くてセルは苦しそうに回るものの、エンジンが掛からない。

 

f:id:toshihiro_suzuki:20200213092810j:image

 

ジャンプスターターもあるにはあるが、もしエンジンが掛かってもこの上がりかけたバッテリーを充電するほど乗らないだろうから、面倒ではあるが、いつも通りまずはバッテリーを外して、家に持ち帰り、充電器での充電からやり直し。

 

この充電器、大自工業PC-200というモノだが、5-6年前にAmazonで3000円くらいで購入して以来使い続けているなかなかの優れモノ。(今は廃盤のようだ)

 

バイクからかなり大きな外車のバッテリーとかも充電でき、一応リフレッシュ機能もある。

車のバッテリーが普通よりかなり大きい物だったので対応する充電器を探していたら、1番安いのがコレだった。いまではバイクの必需品。

 

5-6vになるような、完全に上げてしまうと充電できないのは他とおなじだが、女性の小さなハンドバッグ位のコンパクトさなのに、ケーブル類は本体内部に完全に収納できるし、軽いのにパワーもあり充電後は自動停止もする。

 

値段でたまたま買ったのが、コレだったが、充電器って時々しか使わないので、コンパクトに収納出来るのはありがたいし、充電性能も文句なし。これを選んで良かった。壊れる気配は全く無いが、もし次に買う時は大自工業を選ぼう。