GSX-R GK71B 修理後初の高速長距離走行

2月の車検の時に、レギュレータを壊してしまい、修理はしたもののビビって長距離乗れずにいたのですが、高速に乗って100km離れた宇都宮市に出掛けてきました。

 

仕事の荷物が多くて、リュックに頼みのジャンプスターターが入らず泣く泣く丸腰状態で出発です。

 

まずは、岩槻インターまでの一般道。エンジンも今日は一発で掛かるし、エンジンも安定しており、バイク自体はかなり調子が良くて問題ないのだけど、先日取り替えた小型のミラーが少し見にくい。斜め後ろはよく見えるので、車線変更は問題ないが、自分の真後ろがどうやっても角度的に映らない。後ろの様子が分からず何となく不安。煽られているかはミラーを覗きこんで確認が必要^_^

 

岩槻から東北道に乗るが、こちらも驚くほどに問題なし。合流では久しぶりのエンジン全開で、気持ちの良い加速と快音を聴くことができた。本線では、50cc並み?の細いタイヤに軽い車体なので横風が吹くと振られて怖いのは前から変わらず、右車線をすっ飛んでいく大型SSに憧れつつ250ccのオフロード達と左車線を80km/hで定速走行。やっぱり高速走行よりは、カーブの多いようなところが得意なバイク。

 

高速を降りると、だいたいいつもそうなのだけど、アイドリングがとても高くなる。アクセル開度は同じなのに不思議だ。

 

途中、給油で立ち寄ったガソリンスタンドで、70歳くらいと思われる年配の店員さんに、「40年くらい前のだよね。若い時はよく見たよ。コレ」と話しかけられる。「85年式だから、もうすぐ40年だねー」みたいなちょっとした会話が。

 

最近このバイクに乗ってるとほんとに良く話しかけられる。多くが昔好きだったんだ、というような話で、本当に昔は凄いバイクだったんだな、と実感するし、バイク好きとしてうれしい事です。

(1件は、近所の人からのうるせーよ、という苦情でしたが。。。)

こいつもついにビンテージバイクの仲間入りか^_^

 

そんなこんなで、往復200kmをトラブルなく走りきる事ができました。

 

全然乗ってないと思っていたが、買って2年で2000km弱乗っていたので、今年は1年でそのくらい乗りたいなあ。

f:id:toshihiro_suzuki:20190415204323j:image

買った時は走行距離表示は9000km!?だった。