GSX-R GK71B ユーザー車検に落ち、ブレーキスイッチ修理

GK71B フロントブレーキスイッチの修理

ユーザー車検を受けたら、フロントブレーキ側のブレーキランプが点灯せず、またヘッドライトの光量不足もあり不合格となりました。

 

予想外の箇所に焦るのですが、1時間で両方を対策しないと、今日の検査時間がおわってしまいます。今日受からない場合、2週間有効の限定車検証の様な物を発行してもらい、期限内に不合格箇所のみ再受験となり、費用が掛かります。さらに2週間を超えると真っさらの再受験となってしまいます。なんとか今日受かりたい。

 

陸運局の近くのホームセンターに駆け込んで対策開始です。ろくな工具も持っておらず、先ずは安物のドライバーセット、プライヤーを購入。

フロントブレーキのスイッチをバラしてみます。

f:id:toshihiro_suzuki:20190225090027j:image

f:id:toshihiro_suzuki:20190225090535j:image

 

ブレーキレバーの根元にあるやつです。

分解すると、単純な構造。

ベース側に2つ端子があり、レバー側にその端子をつなげる金具が付いていて、ブレーキを引くと、金具が動き、ベース側の端子をショートさせ、ブレーキランプが光る。

 

この端子と金具が見た感じでも明らかに腐食しているので、これが原因だろう。磨き直して組み上げた。

 

途中で端子用の小さなバネを飛ばしてしまい、ボールペンのバネを切って代用した。

 

位置的に、自分で見れないので、足でブレーキレバーを押し、ひどい格好で、ブレーキランプが正常になった事を確認した。

 

これで一つクリア。

検査ラインの終了時刻まで、残りは40分。光量を治せるか!?