GSX-R GK71B ヘッドライトバルブの交換

GK71B  車検対策のヘッドライトバルブ交換

車検に向けて対策中のGSX-Rです。

まずは、古いバイクが必ず車検で引っかかると言われる光量不足。ライトを少しでも明るく、という事で、元々付いていたHS1 35Wのバルブを、H4 60/55Wに一時的に交換。

f:id:toshihiro_suzuki:20190223085628j:image

選んだのは、ごくごく普通の純正タイプ。

これが一番明るいらしい。

 

上が、元のHS1 35W

下がH4 60/55W。形はほぼ同じです。

飛び出てる足の太さがH4の方が少し細い。

f:id:toshihiro_suzuki:20190223090027j:image

 

HS1とH4は形がそっくりで、足が H4の方が細い為、HS1が付いてる車両にはH4は物理的にはつける事が可能。

(逆はできない)

物理的と書いたのは理由があり、電球そのものを固定できる、コネクタが刺さる、という所は出来、実際に点灯もするのですが、ワット数が大きく異なるので、車両を壊す可能性が高いです。

 

*自分は車検後これが原因と思われるレギュレータ故障が起きました。その為この方法はおススメできません。次回はHIDにするなどの対策が必要と思ってます。

 

では外していきます。

まずはコネクタを外します。引っ張るだけ。

次はプラスチックのカバーです。カバーは3箇所の爪ではまってるだけです。引っ張ると外れます。

f:id:toshihiro_suzuki:20190223085953j:image

 

その次は、パッキン。これもはまってるだけなので、外していきます。その次はバルブを固定しているリングです。回して外します。

外したパッキンとリング。

f:id:toshihiro_suzuki:20190223090511j:image

これで電球交換できます。

無事H4への交換が完了しました。

明るさは、、、見た目では少し明るくなったかな?程度。受かるのか?