GSX-R GK71B ユーザー車検の準備

早いものでGSX-Rも購入から2年。

ついに車検の時期となりました。

 

何事もDIYで乗り切ると決めて買ったバイク。

車検ももちろん陸事に自ら持ち込む、ユーザー車検です。

前のバイク(ホンダ CB400four)は調子悪い所が全くなく安心してユーザー車検を通せたのですが、GSX-Rは心配だらけ。

 

事前に出来るだけの事はやっておこう、と車検当日の朝ごそごそ動き始めました。

 

明らかに気になるのは4箇所。

 

1.バッテリー

完全に上がっていて動かないので交換

 

2.シールド?スクリーン?の角の処理

ネットで見ると、シールド?スクリーン?風防?の縁に保護カバーが無いとダメとのこと。

 

3.ライト

光軸はテスター屋さんでやってもらうとして、古いバイクが皆落ちると言われる、光量不足が心配

 

4.フレームの溶接割れ

以前に発見した、左エンジンマウント部分のフレーム溶接割れ。治そうと思い放置していた。

 

そして、当日朝の段階で、「納税証明書が無い」「ホーンが少ししか鳴らない」事が判明、大慌てで対策に走るのでした。