GSX-R GK71B 燃料フィルターを付ける

GK71B  燃料フィルターを付ける (失敗)

先日、ガソリンタンク内のサビ取りを中途半端にやったせいで、キャブに細かなサビの粉が僅かに入り込んでいました。

 

今のところ不具合は無いのですが、念のため燃料系統にフィルターをつける事にしました。

 

f:id:toshihiro_suzuki:20180210234808j:image

(☆このフィルターの向きは間違っている)

 

コックからキャブに向かう燃料ホースを切り、途中にフィルターをつけました。

 

フィルターはデイトナ製。

燃料ホースは、そのルートにスペースがあまり無いため、長すぎるとタンクをつけた際に折れ曲がりなどが起き、燃料が流れなくなるのでフィルターの長さ分、適度な長さにカットします。

 

つける時は、最初にフィルター内部に燃料を満たさないと、燃料が流れないそうです。注射器でガソリンを注入して、接続を元に戻して完成。

 

これでしばらくは安心。

だがこれからは、フィルターのつまりを定期的に確認せねば。

 

☆この後、この作業が原因でバイクが止まる事になります。フィルターの向きが逆。ホースの取り回しが悪い、という原因で燃料がきちんと流れず、高速上で止まりました。危ないので気をつけて下さい!