バイク素人が旧車に乗るとどうなるか?実証 GSX-R GK71Bと身の回りの出来事

バイク素人が旧車を買ってどうなるか、体を張って実証していきたいです

GSX-R GK71B 復活!!

2017年の年末に、リアブレーキが壊れ、コックからの燃料漏れ、キャブのオーバーフロー、その後ナゾの始動不良と約2カ月間、不動車だったGK71B ですが、ついに復活となりました!

 

この2カ月間、

リアブレーキマスター交換

リアブレーキキャリパーオーバーホール

リアブレーキホース交換

燃料コックオーバーホール

燃料ホース全部交換

ガソリン関連のパッキン交換

ガソリンタンクのサビ取り

燃料センサー交換

キャブ分解1回目 フロートニードル交換

キャブ分解2回目 フロートニードル受け交換&油面調整&清掃

 

と、色々な作業を実施してきました。途中ではどうにも動かない、錆びだらけのこいつに、少し疲れて、本当に買い換えようか悩んで、ハーベーカラーに入札してみたり。。

 

と色々あったのですが、とりあえず元気に走れるようになりました!

 

はっきりとした原因はわかりませんが、今回の始動不良はキャブ不調という事になると思います。油面不具合と、フロート周りのオーバーフローと、色々重なってしまい、時間が掛かりました。

 

以前と同じなんでしょうが、手がかかった分なんだか調子が良いような^_^

 

言っちゃあいけないが、本当は水色が欲しかった私。。ヤフオクとかで綺麗な車体を見ると、自分の買った車体の程度の悪さに正直ブルーになるというか、心が揺れますがここまでやって愛着も出てきたので、こいつとトコトン行けるとこまで行く気持ちです。

 

 買った時から動かなかった燃料計。

今回の修理で1番嬉しいのがコレが治ったこと!

f:id:toshihiro_suzuki:20180205203452j:image

 

さあ次は何すっかな?

割れたウィンカーも治したいし、本当は外装もやりたいなー。サスとフォークも駄目だろうな^_^

うーんエンドレス!